モンスターハンターポータブル3rd攻略サイト

モンスターハンターポータブル3rd攻略攻略サイト
ナルガクルガ攻略
ボスモンスターのズワロポスの弱点、部位破壊可能な部分、最小から最高サイズ、
有効な罠や各武器での攻略方、出現クエストや剥ぎ取れる素材などを掲載しています。

MHP3メニュー

ニュースや動画など

モンスター攻略

ボスモンスターや新モンスターなどの詳細

アイテム(手に入るクエスト)

どのクエストで何が手に入るかなど

武器・スキル

MHP3で登場する武器や作製するのに必要な素材などのデータを画像付きで掲載

防具・装飾品

防具や装飾品など

クエスト

確定報酬、基本報酬や追加報酬、そのクエストで登場するモンスターなど

マップ

追加された新マップなど

各種データ

調合・錬金レシピや、オトモアイルー、称号・勲章など

お絵描き掲示板

お気軽にお絵描きしてくださいね!
モンスターハンターお絵描き掲示板
お絵描き掲示板を見る


モンハンランキング



MHP3攻略データベース
モンスター情報 出現クエスト 剥ぎ取り 攻撃パターン 基本情報 弱点 補足 攻略動画

片手剣攻略 大剣攻略 太刀攻略 ハンマー攻略
ランス攻略 スラッシュアックス攻略 ボウガン攻略
※現在モンハンシリーズのデータを元に情報を掲載しています
 今作で変更点があった場合は、ソフト発売後随時データを更新していきます
皆様からの情報のご提供をお待ちしています!
情報やデータのご提供は掲示板までよろしくお願いいたします。
ご提供いただいたデータはサイトに反映させて頂きます。

属性効果 アイテム効果
 
     
×
×
1 - -
2          
3          
4          
         
破壊可能部位 捕獲目安
頭、翼、尻尾 脚を引きずる
怒り時の目安 スタミナ減少時の目安
尻尾に棘が出る
行動が速くなる
ヨダレを垂らす
モンスターサイズ
最大『金冠』出現クエスト
-

最大『銀冠』出現クエスト
-

最小『金冠』出現クエスト
-
肉質詳細
部位 斬撃 打撃 射撃 気絶 ひるみ値
50(55) 50(55) 55(60) 35(35) 10(10) 30(30) 10(10) 15(15) 100(100) 180
30(30) 40(40) 30(30) 25(25) 5(5) 20(20) 5(5) 10(10) 0(0) 200
25(25) 25(25) 30(30) 20(20) 0(0) 15(15) 0(0) 5(5) 0(0) 200
背中 20(20) 20(20) 20(20) 30(30) 5(5) 35(35) 10(10) 15(15) 30(30) 200
尻尾 35(35) 30(30) 30(30) 25(25) 0(0) 0(20) 0(0) 10(10) 0(0) 600
前脚 25(25) 25(25) 25(25) 20(20) 5(5) 25(25) 5(5) 10(10) 0(0) 200
後ろ脚 30(30) 30(30) 35(35) 15(15) 0(0) 10(10) 0(0) 5(5) 0(0) 180

剥ぎ取り
剥ぎ取り報酬
3回
迅竜の鱗
迅竜の牙
迅竜の黒毛
迅竜の刃翼
迅竜の尻尾
捕獲報酬  
部位破壊 迅竜の尾棘(尻尾)
迅竜の骨髄(尻尾)
迅竜の尻尾(尻尾)
落物 迅竜の鱗
竜のナミダ
集会浴場
下位
剥ぎ取り報酬
3回
迅竜の鱗
迅竜の牙
迅竜の黒毛
迅竜の刃翼
迅竜の尻尾
捕獲報酬  
部位破壊 迅竜の尾棘(尻尾)
迅竜の骨髄(尻尾)
迅竜の尻尾(尻尾)
落物 迅竜の鱗
竜のナミダ
集会浴場
上位
剥ぎ取り報酬
3回
迅竜の鱗
迅竜の鋭牙
迅竜の上鱗
迅竜の上黒毛
迅竜の鋭刃翼
迅竜の延髄
捕獲報酬  
部位破壊 迅竜の尾棘(尻尾)
迅竜の骨髄(尻尾)
迅竜の延髄(尻尾)
迅竜の尻尾(尻尾)
落物 迅竜の上鱗
竜のナミダ
竜の大粒ナミダ
イベント 剥ぎ取り報酬
-回
  捕獲報酬  
部位破壊   落物  

出現クエスト
-
集会浴場 下位  
上位  
イベント  
闘技場  


各種データ
攻撃パターン(MHP2Gの記事です)  
飛び掛り
獲物を狙うように体を屈める準備モーションをとり、
腕についたブレードでハンターを切るように飛び掛ってくる。
最大3回連続で飛び掛ってくる。右から飛び掛ってきた場合は、左→右と続き、左からの場合はその逆。怒り状態では、これにUターン→飛び掛りの追加攻撃を行ってくる。
またこの飛び掛りのモーションを2回以上行うと、飛び掛り終了後に隙ができる
(いななく様な感じ)。
準備モーションの長さによって、飛び掛ってくる回数が決まっている。
準備モーションが短い場合は、2回以上飛び掛ってこない。(怒り時は追加攻撃もしてくる)
この準備モーション中に音爆弾が当たれば、ダウンして落し物を落とす。
最初に飛び掛ってくる方向は、準備モーションの時向かって手前に出している足の方から、繰り出してくる。回避は、反対側の脚方向へ。
飛び掛ってくる時の攻撃判定は一瞬なので、前転回避で回避可能。
しかし、判定が一瞬だとしても、体に当たるリスクの方が大きく、あまりおすすめはしない。。

尻尾なぎ払い
尻尾を左右どちらかに大きく振って、降った方向約180度の範囲を攻撃する。
範囲はかなり広いが、攻撃判定は飛び掛り同様一瞬しかない。
この攻撃は回避性能無しでも、前転回避・ランスのステップで回避可能。
タイミングとしては、尻尾が当たる直前に前転orナルガの方向にステップすると回避できる。
慣れれば、回避後に攻撃チャンスが生まれるので、100%回避できるように要練習。

尻尾叩きつけ
一瞬うなり、小ジャンプ後振り向きからハンターの方に向かって尻尾を伸ばし叩きつけてくる。
ナルガの攻撃パターンの中で最もダメージが高く、食らうと即キャンプ送りもめずらしくない。
慣れていないと、回避方向がわからず回避が安定しない場合があるので、
攻撃モーションを見たら即右回避に移るべき。
攻撃判定は縦に長く、横に狭い。縦に長いということは、腹下も安全ではなく、腹下に潜り込んでいる時に、一瞬のうなりを見逃し叩きつけを食らうことがあるので、注意。
叩きつけた際の地面から出る衝撃にも当たり判定があり、回避しきれたと思っても油断は禁物。
回避できれば、叩きつけた尻尾が地面に刺さるので、尻尾切断のチャンス。
非怒り時と怒り時では、叩きつけの狙う位置に違いがある。
非怒り時は、向かってナルガの正面に叩きつけて来る。怒り時は、
やや左側よりに叩きつけを行ってくるので、回避は常に右方向に回避する。
この叩きつけの尻尾本体は、ガード性能+1のランスでも体力を削られる。
しかし、叩きつけの際にでる地面からの衝撃は、
ガード性能無しのガードでも、体力が削られること無くガード可能。

鱗飛ばし   
尻尾を頭上で振り回した後、鱗を前方に飛ばす。鱗の飛んでくる範囲は、
ナルガの前方約160度と広めなので斜め前方の位置取りだと、
当たってしまうこともあるので、注意。
頭上で尻尾を振り回す動作が、長ければ長いほど鱗を遠くに飛ばしてくる。
また怒り時は、予備動作が短くても鱗を遠くに飛ばしてくる。
至近距離であれば、ナルガ方向に前転回避を行うことで、回避できる。
しかし、鱗が地面に刺さった時にできる衝撃にも攻撃判定があり、前転回避で鱗自体を避けても
衝撃に当たってしまうことがあるので、回避は慎重に。

ステップ→飛び掛りor威嚇
左右どちらかにステップした後、飛び掛ってくる。
飛び掛りの際ナルガがステップした方向の腕に攻撃判定があるので
ステップ反対方向に逃げれば、回避しやすい。  
飛び掛りの攻撃判定は、通常の飛び掛りと変わらず、判定は一瞬。
しかし、体の判定は大きく、巻き込まれるように食らうと
大きなダメージを受けることになるので、無理に前転回避で避けようとしないように。
怒り時にはこの、ステップ→飛び掛りを多用してくることが多く、
スピードも上がっているので、ナルガの姿を見失わないようカメラワークはしっかりと。
またステップ後に飛び掛りでは無く威嚇に移ることもあり、その時は逆に攻撃チャンスになる。
貴重な攻撃チャンスを見逃さないよう、前述通りカメラワークはしっかりと。

突進
ティがレックスの突進に似たモーションで這いずるようにハンターに向かって突進してくる。
ティガに似ていると言っても、攻撃力は低く、ほぼ移動手段とし使ってくる。
ただし、食らうとしりもちをつく。   
しりもちをつくと、突進後に派生で行ってくる噛み付きか尻尾なぎ払いの餌食になるので、
いらないダメージを受けないためにも、しっかりと回避。

噛み付き
ティがレックスが行ってくるものとほぼ同じモーションから、噛み付きを行ってくる。
攻撃力が低く、噛み付きを行う顔以外にも、体に攻撃判定が存在する。
この時、背後が無防備になるので、斬属性であれば、背後に回って尻尾を切断するチャンス。

威嚇
ナルガがエリア移動して、追いかけていくと稀に行っている。
威嚇時間自体はかなり長めなので攻撃チャンス。
ただ、この時弱点の頭を狙おうとすると、噛み付きモーションに当たり、
吹き飛ばされることになるので、素直に背後から攻撃を行うと良い。

咆哮
ハンターを発見時、または怒り状態に移行する時に、咆哮を放つ。
範囲は狭く前転回避やステップで、容易に咆哮範囲外への離脱は可能。
怒り状態に移行する時は、必ずバックジャンプしてから咆哮を行ってくるので、
閃光玉を当てる絶好のチャンス。

バックステップ
後にバックジャンプして、ハンターから距離をとる。
バックステップ自体に攻撃判定は無く、バックステップ後に各種攻撃に派生する。
派生するのは、飛び掛り・鱗飛ばし・突進等。
特に怒り状態では、飛び掛りの予備動作無しで飛び掛ってくるので、
怒り状態の時のバックステップには注意が必要。
ちなみに、怒り状態+閃光玉効果中であれば、バックステップを行った後には、
必ず予備動作の長い飛び掛り準備モーションをとるため、そこに音爆弾を当てればダウンを奪える。
ダウンを奪えれば、大きな攻撃チャンスになるので、怒り状態に移行するのを確認したら、
咆哮中に閃光玉→バックステップを待って音爆弾→ダウン中に攻撃といったコンボを決めていこう。

基本情報  
  • -

弱点  
  • -

補足  
  • -


各種武器攻略情報
片手剣攻略  
こちらの掲示板にて戦法や立ち回りなどの戦術のご投稿お待ちしております!

大剣攻略  
こちらの掲示板にて戦法や立ち回りなどの戦術のご投稿お待ちしております!

太刀攻略  
こちらの掲示板にて戦法や立ち回りなどの戦術のご投稿お待ちしております!

ハンマー攻略  

こちらの掲示板にて戦法や立ち回りなどの戦術のご投稿お待ちしております!


ランス攻略  
こちらの掲示板にて戦法や立ち回りなどの戦術のご投稿お待ちしております!

スラッシュアックス攻略  
こちらの掲示板にて戦法や立ち回りなどの戦術のご投稿お待ちしております!

ボウガン攻略  
こちらの掲示板にて戦法や立ち回りなどの戦術のご投稿お待ちしております!

動画予定
-

3DS:モンスターハンター3G
3DS:モンスターハンター3G 拡張スライドパッドパック
モンハン日記 ぽかぽかアイルー村G
モンスターハンターポータブル 3rd ザ・マスターガイド
モンスターハンター 狩猟音楽集 スペシャルパック
PSP「プレイステーション・ポータブル」 新米ハンターズパック ブラック/レッド
PSPソフト:モンスターハンターポータブル 3rd
MONSTER HUNTER PORTABLE 3rd 「メモリースティック PRO デュオ」4GB
モンスターハンターポータブル 3rd ハンターズモデル
Yahoo!ブックマークに登録
ブックマークして下さって
いる方々、本当に感謝です!